ホーム>取引規約
取引規約

申込者(以下「甲」という)デザインイーグル(以下「乙」という)とは、
甲が乙に委託する甲のホームページの保守管理業務に関して下記の通り業務委託契約を締結します。

第1条(業務の内容)
本契約に基づき乙が受託する委託業務(以下「本件委託業務」という)は、以下の通りとし、細目については、後記「取扱細則」をもって取り決めるものとします。

第2条(本件委託業務の委託料)
1.甲は、サービス申込みを受理した時点でサービスを開始とし御請求書を発行する。
2.本契約に基づく乙の制作委託料は、別途定める制作業務委託料と、これにかかる消費税を甲に支払うものとします。
3.本契約に基づく乙の月額の保守委託料は、別途定める保守業務委託料と、これにかかる消費税を甲に支払うものとします。
甲へ支払われた上記の委託料は、いかなる場合でも返金されません。

第3条(支払方法)
乙は、前条の制作委託料につき、別途定める時期に、甲指定の口座に支払うものとします。なお、振込手数料は乙の負担とします。
但し、保守管理料の年一括払いを希望する場合は、振込手数料は甲の負担とします。

第4条(業務の追加)
甲が乙に本契約規定外の追加業務を依頼する場合には、甲と乙が事前協議の上、甲は乙に対して別途委託料を支払うものとします。なお、第1条規定の本件委託業務の
範囲内であっても、本件委託業務遂行に多大な作業量が発生する場合や外部事業者を利用することで別途費用が発生する場合についても、同様とします。

第5条(秘密の保持)
甲及び乙は、本契約に関して知り得た相手方の販売上、技術上又はその他の業務上の秘密(個人情報も含みます)を相手方の承諾なしに、第三者に公表し又は漏洩してはならない。
但し、次に掲げるものはこの限りではありません。
?既に公知の事実となっているもの。
?正当な権利を有する第三者から秘密保持義務なしに正当な手段で入手した物。
?本契約が不履行又は中断された場合。

第6条(保証)
乙は、甲に納入する制作物に関して、自己の創作に関するものであって第三者の著作物その他の権利を侵害するものでないことを、甲に保証する。 但し、次に掲げるものはこの限りではありません。
(1)甲が乙に使用・加工を許諾した第三者の制作物を使用・加工したもの前項の制作物に関して、
甲が第三者から著作物その他の権利を侵害するとしてクレームが付けられた場合、乙は自己の費用負担により、責任を持ってこれに対処し、甲に迷惑をかけないものとする。仮に甲に損害が生じた場合、乙は甲にその損害を賠償するものとする。

第7条(制作物に関する甲の権利)
1.乙から甲に納品された制作物についての著作権は、乙に帰属する
2.乙は、甲に納品された制作物について、甲に対して以下の権利を永久に許諾する。
(1)制作物を独占的に使用・複製する権利、及びコンピューターネットを通じてアップロード、ダウンロード、送信などをする権利
(2)必要に応じて制作物を改変し、または他の著作権と合体する権利
(3)制作物の複製・改変物を独占的に販売する権利
(4)甲の任意の複数の顧客に対して、(1)〜(3)に規定の権利を再許諾する権利

第8条(権利義務の譲渡禁止)
甲及び乙は、相手方の事前の書面により承諾がない限り、本契約に基づく権利及び義務の一部または全部を第三者に譲渡し、または継継させることはできません。

第9条(損害賠償)
甲及び乙は、本契約に基づく債務を履行しないことにより相手方に損害を与えた場合は。本契約の解除の有無にかかわらず、損害を賠償するものとします。

第10条(契約の有効期間)
本契約の有効期間は、本契約締結から1年間とします。但し、有効期間満了日の1ヶ月前までに、
甲又は乙のいずれかより書面による更新しない旨の意思表示がない場合には自動的に1年間延長するものとし、以後も同様とします。

第11条(中途解約)
甲及び乙が、本契約の有効期間中に解約を希望する場合には、解約希望日の1ヶ月前までにメールもしくは書面により相手方にその旨届け出るものとします。

第12条(契約の解除)
甲又は乙の一方が、次の各号の一つでも該当する事由が生じた場合、相手方は何らかの通知催告をすることなく本契約の全部又は一部を解除することができます。
1.本契約に違反したとき。
2.不正行為をなし、相手方損害を与えたとき又は与える恐れがあるとき。
3.公祖公課の滞納処分を受けたとき。
4.自ら振り出し又は裏書きした手形又は小切手が不渡りとなったとき。
5.差押、仮差押、仮処分等の強制執行を受けたとき。
6.破産、会社更生、民事再生等の申立てを自らなし、又は第三者からこれらの申立てがなされたとき。
7.業務契約締結後、3ヶ月以上連絡がとれないとき。

第13条(本件委託業務の提供の中止)
乙は、次の各号の場合に、本サービスの全部又は一部の提供を中止することがあります。
1.電気通信設備等が保守・工事、障害等により本サービスの提供が困難なとき。
2.火災、天災その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがあるとき。
3.ドメイン・サーバー事業者の事情によるとき。
4.その他当社が本サービスの提供中止が望ましいと判断したとき。

第14条(免責)
1.乙は、前条による本サービスの提供停止、又は第三者による甲のホームページの改ざん等により発生した甲の損害について、いかなる責任も負いません。
2.乙は、甲より提供を受けたホームページのコンテンツ等の内容に関し、その正確性、有用性や利用により生じるあらゆる結果等に関して、いかなる責任も負いません。

第15条(管轄裁判所)
本契約に関する訴訟については、地方裁判所をもって合意上の管轄裁判所とします。

第16条(協議事項)
本契約に定めのない事項又は各条項につき疑義を生じた場合には甲と乙は誠意をもって協議し、円満にその解決にあたるものとします。

2010年11月1日 改定

※本内容は予告なく変更になる場合があります。変更が生じた場合は乙のホームページ上にて告知します。



デザインイーグル
代表 才田勝利
〒667-0021
兵庫県養父市八鹿町八鹿1292-3 2F
TEL/FAX 050-3431-7550